| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

☆真知子ママのブログ


真知子ママの気まぐれ日記。たまに愛猫たちが登場〜♪
おやすみなさいアシュリー
0
    アシュリー・ヘギ

    プロジェリア(約10倍の速度で老化が進むという難病)
    と真正面から向き合い生きてきた
    17歳のアシュリー・ヘギちゃんが21日、天国に召されました。


    5/2(土曜日)21:00〜サイエンスミステリーという番組で
    「アシュリー最後の祈り」が放送されます。


    2006年に出版された本【アシュリー】
    アシュリー・ヘギ著/フジテレビ出版発行/
    の中から一部引用させて頂きました。
           ↓
    読書アシュリー ~All About Ashley~

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    もしかしたら神様は、
    ”わたしはプロジェリアだけど、こう生きている”
    ということを人に見せなさいって、
    その機会をお与えになったのかもしれないって思うの。
    この病気をとおして、
    人を助けなさいということかもしれないって思うの。



    「自分のこと」

    わたしは、人の前で悲しい顔はしたくない。
    笑顔でいると、みんながハッピーになるでしょ。

    たとえば、車に乗っているとき、
    歩道に立っている人が
    わたしを不思議そうに見ても、
    イヤな顔をするんじゃなくて、笑顔を見せるの。
    そうすると、その瞬間に
    相手も笑顔を返したりするのよ。



    「夢」

    これからどうなりたいかって?
    ハッピーで、みんなを勇気づける人になりたい。
    人の助けになれる人になりたい。
    愛情にあふれた人になりたい。



    (そして本の最後に、彼女はこう締めくくっています)


    ありがとう!

    みんなもハッピーな笑顔でいてね。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    世界中の人々に愛と勇気を与え
    彼女はプロジェリアという身体を卒業して
    虹の橋を渡ってゆきました。

    おやすみなさいアシュリー

                      合掌


    |18:09| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ☆真知子ママ - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://minami.casablanca-mama.com/trackback/969283
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.